【悲報】関西女装のメッカ「久宝寺」がガチで衰退していた・・・@女装ニュース24

image


長年女装ニューハーフ出会いコミュニティ公園

NO1であった関西大阪府八尾市に存在する

久宝寺緑地公園、通商Q公園が

ガチで衰退していた・・・。

かつてはいついっても夜中であれば

誰か女装子ニューハーフさんと出会うことが

できた場所であったが、

ここ最近シーズン中である夏であっても

週末であっても人が集まらない状態

が続いているという。


■関西女装のメッカ久宝寺(Q)がガチで衰退・・・



image

久宝寺緑地公園
Q公園


場所:

〒581-0077 大阪府八尾市西久宝寺323

久宝寺緑地


【大阪公園】久宝寺緑地公園【衰退具合/ローカルルール/出現率/評判など】-関西女装出会い率100%のメッカ



久宝寺緑地公園といえば、

少なくともここ5年前までは、

週末になると女装子さんニューハーフさんが

のべ50人以上、

平日でも10人以上集まる女装のメッカ

であった。


image


いくつかのエリアに分かれて、

業界の中でもグループができるほどの

盛り上がりをみせていた。

関西の女装業界初心者の方でも一度は

「久宝寺公園」といえば一度は

耳にしたことがある、何か聞いたことはある

というほどの有名な場所で、

まさに関西の女装のメッカであった。


そして、2000年代の女装ルームブームや

女装のお店の増加など、

女装子さんニューハーフさんの行く場所の多様化で、

たしかに、

この久宝寺の衰退が近年叫ばれてきていた。
そんな中でも、

週末になるとコンスタントに人が集まり、

平日でも人が姿を見せていた。


しかし、今年になってからの久宝寺は

これまでとは明らかに違うひとけの減少

をみせている。


以下は今年6月7月の

女装子さんニューハーフさんの同時最大人数の

定点観測の結果である。

■6月の週末女装子ニューハーフさん同時最大人数
1週目:1-4
2週目:1-2
3週目:1-4
4週目:1-4
■7月の週末女装子ニューハーフさん同時最大人数
1週目:1-4
2週目:1-3
3週目:1-3
4週目:イベントのため多数
5週目:1-3




7月23日の7月第4週の週末こそ、

久宝寺公園で呼びかけ人による

イベント会が開催されていたためひとけが

多かったが、

それ以外はなんと週末であっても

女装子さんニューハーフさんの同時最大人数が

1ケタ台という惨状なのである。


関西女装のメッカの冠は

いまや同じ中央環状線沿いのさらに

北、

沢良宜公園に譲ってしまっている

というのが現状なのである。

 

■久宝寺衰退の原因は?推定してみる。

 


■ひとけの逆進性と駐車場料金のUP路上駐車禁止など

image
出典元:google画像検索


去年のJSW公園新人王に輝いた
大阪府茨木市に存在する
沢良宜公園が
去年から関西の女装のメッカと
なりつつある。

人には飽きがくるもので、
人は新しい場所があればそこへ移動する。
沢良宜公園にひとけが集まったところで、
ひとけの効果(人が集まるところに人が集まる)
によって沢良宜公園に人が集中しはじめた。

すると周囲の公園は、
ひとけの逆進効果のあおりを受けるのである。
(人が少なくなれば人が少なくなる)
久宝寺緑地公園は、
沢良宜公園と30キロほど離れてはいるが、
同じ中央環状線という幹線道路際にあり、
アクセスが重複している。

この沢良宜公園のひとけ効果の逆進性を
もろに受けたという可能性も否定できないだろう。

またそれに加えて、
久宝寺緑地公園の駐車場料金の値上がりと、
周辺の路上駐車の禁止の厳格化などで
利便性においても沢良宜公園が勝っている
こともひとけの逆進化を加速させたかもしれない。

■「ぬし」の不在化


メッカと呼ばれる公園はもちろんそうだが、
ある程度ひとけがある公園には
その公園の「ぬし」と呼ばれる
中心的人物が存在する。

もちろんそのぬしというのは名目上
のもので、
その公園に対して管理権などを持っている
ものではないが、
夜のハッテン公園の女装カルチャーとして
古くからある慣習のようなものだ。

久宝寺公園にもぬしが存在していたが、
そのぬしの出現率が最近急激に
低下していることも原因だろう。

ぬしの存在は、
その公園にいけば誰もいなくてもぬしがいる、
ぬしの存在感が安心感やひとけ感を与え、
公園のひとけの安定化の
重要なファクターなのである。


 

 

■みんなの反応


■マジョリティの反応
 
■マイノリティの反応


1.女装業界人さん:
まぁ時代の流れだろう


2.女装業界人さん:
○○の件があってからかなー


3.女装業界人さん:
>>3 ○○の件だな、確実に


4.女装業界人さん:
>>3
○○は今たまにきても
駐車場にはこないからな



5.女装業界人さん:
1,2年前までいた女装チャンたちが今は
もうみんな新世界にいっている。
その新世界にいった子たちも
どっかに散るなど・・・
この業界は変化が早いからな



6.女装業界人さん:
>>5
後身の育成が望まれるってことか



7.女装業界人さん:
夜間に人集まってないよ!
現場行きなはれ!
ひっそりしてますわ!
女装なんかほぼおらんな!
なんで、おらんように、
なったんかなあ?
自殺が非常に多い公園やからなあ!
焼身自殺は何軒か聞いてるわ!
何年か前、女装同士の揉め事があり、
イッキに減った。
その時のメンバーはほぼいない
今いるのは新顔だけ。金土のみね


8.女装業界人さん:
>>7

前々居ったスケベ―爺が、
減って、
風俗のスカウトマン的な
チンピラっぽい純男が
増えたような気がする
女装の数は激減してる



 

 

今日の記事いいね!と思ったら応援クリックお願いいたします♪m<__>m↓
日本ブログ村参加中
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

この記事書いた人:栗原千秋

女装ワールド主宰

関連記事
大阪女装久宝寺衰退理由実情

Comment

女装人

俺のようなプラトニッカーが出入りしてるのが
よくないのであろうか。チャリ乗るので安全ベスト着てるし
警備の人っぽく見えないこともない。うむ、俺が行くのは控えるか。

2016.08.26 Fri 21:59