ノンアダルト版へ

【女装事件簿】無許可で複数の性転換手術!?ブルーボーイ事件

定番女ホルセット:プレモン 1.25mg 2箱 + マレフェMTF10mg(MalefeMTF) 1箱
ア〇ルプラグ・ぺニク〇ローターetc安心激安のアダルトグッズNLS
image image
1964年、産婦人科医師が、
当時男娼をしていた戸籍上男性の複数人に
十分な診察などをせず性転換手術を
施したことが違法とされた事件である。

無許可で性転換手術をすることが違法!?
性転換をするかどうかを国が判断する、
という論拠とは?




■性転換手術の考え方とは?


ブルーボーイ事件をwikipeiaより引用すると・・・

ブルーボーイ事件(ブルーボーイじけん)とは、

1964年に十分な診察を行わずに性転換手術(現在の性別適合手術)を行った

産婦人科医師が、1965年に・・・と優生保護法

(現在の母体保護法)違反により逮捕され、

1969年に有罪判決を受けた事件。

 

・・・・

当時の優生保護法第28条

「何人も、この法律の規定による場合の外、

故なく生殖を不能にすることを目的として

手術又はレントゲン照射を行つてはならない」

に違反したものとされた。


wikipediaより文章引用



性転換手術をするということは、

男性生殖機能を人為的に消滅させることなので、

社会的にはマイナスであるので、

それを法律によって国が規制できるというものだ。

そんなものは個人の自由じゃないか、

という反論があるが、

自由民主主義国家は「自由主義」という大前提に

のっとって機能しており、
この「自由」というものは・・・

 

「他人に危害を与えない範囲においてのみ」担保されるという

危害原則に基づいている。


要は、性転換手術によって男性生殖器を消滅させることは、

子孫繁栄など社会的な意義においてマイナスなので、

この危害原則が適応されるという解釈なのである。



■だから、GID(性的違和)という病気を設定した


image

しかし、GID(性的違和)などの方々は、

本気で男性生殖器をこの身体から抹殺したいと考えるわけだ。
精神、こころは女性そのものなので、

身体に男性の象徴がついているという状況は、

想像以上に耐えがたいものがある。


なので、そういったGIDの方々にまでこの危害原則を適応し、

「男性生殖機能を消滅させてはならない」というのは、
GIDの方々の精神的苦痛のほうが、

社会的マイナスよりも大きいと判断された。

そこで、GID(性的違和)という状態を病気だと

設定することで、例外的に性転換手術(SRS)を

受けることが許されるのである。


ここでは、GIDが病気がどうかという議論は置いておいて、
そう設定することで、社会の合意を得たのである。



■ブルーボーイ事件では危害原則に合致する合理的理由がなかった


image


事件当時、売春が社会問題化していた。
売春防止法では、「異性間の売春」しか規制していなかっため、

同性間の売春は規制できなかった。

そこに目を付けた売春の元締めなどが、
「男娼」に目をつけたのだ。

男娼とは、男性の娼婦であり、

女性に対する性的サービスを行うこともあるが、

多くは同性である男性に行っていた。

性転換手術をし男性器を取り除いた後も、

戸籍上男性であれば、

「見た目は女性であるが、売春防止法の規制対象にはならない」

という法律のめを狙っての性転換手術だったのだ。

 

これでは、性転換手術が個人の自由として尊重されるための

合理的理由にはならないだろう。

だから、ブルーボーイ事件では、性転換手術が

違法だとされたのだ。


■女装業界人こそ、自由と社会に熟知すべき


image


私も含めた女装業界人こそ自由と社会の関係を

熟知すべきなのだ。

自由というのは、自由民主主義のもとに

成り立っているという大前提を忘れてはならない。

夜公園で寝ていても殺されないのは、

個人の倫理感が大半だが、

日本政府が殺人を犯罪だと決めているから、

抑止力が働いているからである。

映画館や公園で集まることができるのも、

さまざまなルールを日本政府が設定しているからであり、

「他人に迷惑をかけない、すなはち法令に反しない範囲で」

自由を行使すべきなのだ。



社会的にはマイノリティだとされている女装業界も、

社会に認知や理解を求める以上、

社会のルールはそれこそ、守らなければ筋が通らないのだ。





↓この記事いいね!と思ったら応援クリックお願いいたします♪m<__>m↓
FC2ランキング・日本ブログ村参加中
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ


この記事書いた人:たこそのもの

女装子大好きライター。
純男34歳。大阪府在住。
夜な夜な関西のハッテンバを車でまわっている。
好きなものは「たこ焼き」
本業は某会社の営業マンで、
一日2箱もすうヘビースモーカー。
学生時代と前職で雑誌の編集などを担当。
夢は女装子さんと結婚すること。

関連記事
定番女ホルセット:プレモン 1.25mg 2箱 + マレフェMTF10mg(MalefeMTF) 1箱 ア〇ルプラグ・ぺニク〇ローターetc安心激安のアダルトグッズNLS

コメント

名無し

当時はまだおれも子供だった
非公開コメント

日本一細かい女装界隈のガイドマップ~女装ワールドNAVI~






日本一細かい女装世界のナビゲーション。
女装界隈の歩き方、女装ワールドアルティマニア版です。

■ノンアダルト版→女装ワールドノンアダルト
■女装ワールドNAVIに対するお問い合わせは女装ワールド公式アカウントへ。
女装ワールド公式twitterアカウンt
局長クリハラチアキtwitterアカウント
必ずお読みください(当サイトについて、注意など)
会員制SNS T's LOVEにご招待

最新記事

【滋賀 女装】道の駅マーガレットステーション【出現率・時間など】-滋賀女装ニューハーフ出会いコミュニティスポット 2020/01/28
【大阪 女装】新世界国際劇場(洋画1F2F・地下劇場)-大阪女装ニューハーフ出会いコミュニティ映画館・女装聖地メッカ 2020/01/24
【東北仙台】ビジネスイン都(みやこ)‐料金システム詳細・館内情報・ルールなど-東北・仙台女装出会いホテルサウナ 2020/01/24
【大阪 女装】通天小町‐ルール・利用方法・出会い・満室情報等 2020/01/24
池袋OWL(アウル)-東京女装ビデボ【料金/雰囲気/評判/ルール/注意など】 2020/01/20

サイトマップ(カテゴリ)

タグクラウド


検索(地名や店名等知ってるワードでOK)

定番女ホルセット:プレモン 1.25mg 2箱 + マレフェMTF10mg(MalefeMTF) 1箱 ア〇ルプラグ・ぺニク〇ローターetc安心激安のアダルトグッズNLS

スポンサードリンク








最新コメント